WindowsUpdateが進まないときの解決方法はこちら

スポンサーリンク

どうも、とりこうです!

今回もパソコン関係の記事です。最近はトラブルが多くて困ります。

そして今回はパソコントラブルと言えばこれ!そう、お前のことだよ!!

WindowsUpdate!!

Windows10になってUpdateトラブルが本当に増えています。(体感ですが・・・)

WindowsUpdateのトラブルシューティング

Windowsアップデートが上手くいかないなんて言うことは大昔からありますが、ぼくのパソコンでも最近アップデートが失敗していました。

そしてトラブルシューティングをした結果、出てきたエラーメッセージがこれです。

WindowsUpdateデータベースにエラーが発生した可能性があります

Windows Updateデータベースの破損を修復してください

データベースなんて言われても難しいことはわからないよ・・・なんて方も安心です。

そんな事は知らなくても、なにをやればいいのかは以下の手順でお伝えします!

手順と解説(簡易)

詳しい方向けに、先に簡潔に書いておきます。細かい手順は次の章に書きますね。

コマンドプロンプトを管理者として開き、以下のコマンドを実行します。

SFC /scannow

少し時間が掛かりますが、終わったら再起動し、もう一度WindowsUpdateを試してみてください。私のパソコン(一般事務用レベルのスペック)では、40分くらいで終わったと思います。

オワリ

手順と解説(詳細)

そもそもWindowsUpdateのトラブルシューティングが分からない、という方向けに最初から手順を書いていきますね。

手順1.スタート→歯車(設定)のボタンを押します。

手順2.開いた画面の「更新とセキュリティ」をクリックします。

手順3.「トラブルシューティング」をクリック。

手順4.WindowsUpdateをクリックして「トラブルシューティングの実行」。

これでトラブルシューティングの結果が分かります。ぼくのエラー内容は冒頭に書いた通り、

WindowsUpdateデータベースにエラーが発生した可能性があります

Windows Updateデータベースの破損を修復してください

というものでした。

同じであればこの下の手順で行って頂き、違えばそのエラー内容をググれば解決策が出てくるかもしれません。

では続きを書いていきます。

手順5.スタート→アルファベット順に並んでいるので「W」までスクロール→「Windowsシステムツール」の中の「コマンドプロンプト」を右クリックして「その他」の中の「管理者として実行」をクリックします。

※ここでパスワードを聞かれる場合がありますが、聞かれるようなパソコン環境ということは会社のパソコンだと思いますので、このブログの内容は無視して「WindowsUpdateが上手くいかない」ということを情シス等の管理者に報告しましょう。

手順6.「SFC /scannow」と入力し、エンターを押します。

以上、後は待つだけです。

少し時間が掛かりますが、終わったら再起動し、もう一度WindowsUpdateを試してみてください。私のパソコン(一般事務用レベルのスペック)では、40分くらいで終わったと思います。

手順はここで終わりです。

まとめ

「WindowsUpdateが失敗する」に関する記事はいかがでしたでしょうか。アップデートが問題なく進むようになりましたか?

本当にWindowsアップデートには困ったものです。今後も何かしらのトラブルが起こると思うと憂鬱ですが、なんとか乗り切っていきましょう。

とりこうでした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。