親子で楽しむデュエルマスターズ デッキ紹介⑫HAJIKERO!ゼオスバクチック

デュエマ

どうも、とりこうです!

小学生低学年の息子と一緒にデュエルマスターズを楽しんでいます!
今回のデッキ名は「HAJIKERO!ゼオスバクチック」です!
またゼオスデッキですが、今度は火文明を混ぜた速攻~準速攻ビートタイプ(目指せ3tキル)のデッキになっています。ゼオスとバクチックを弾けさせながら勝利を掴みましょう!

この記事は、デュエマのエンジョイ勢によるものなので、環境とか大会の考慮はしていません!
参考になりそうなカードやコンボがあったらいいな、的な感じで見て頂ければと思います!

コンセプト

※いつも書いているのと同じなので、飛ばして頂いても構いません。

コンセプトを開く

コンセプト1

まず、ぼくがデッキを作るうえでの一番大事にしているコンセプトは、『なるべく安く!なるべく強く!』です!

“安く”の方が先に来ることが大事です(笑)

安く作りつつ、そこそこ強くなるよう意識しています。

まあそうは言ってもぼくと息子の二人で対戦するだけなので、完全に自己満足の強さ基準なのですが(笑)

一番気を付けるべきは、子どもがテンション上がりすぎて、「召喚っっ!!!!」と言いながらカードを叩き付け、折れる可能性があります。最悪、折れたり無くしたりするものだ、と心に刻んでおきましょう。そして心の平穏の為にも、あまり高いカードは採用しないというのがぼくの方針です。

コンセプト2

シールドトリガーを多く採用すること。

やっぱりピンチをシールドトリガーで逆転!!というのがデュエマの醍醐味だと勝手に思っています。

その為にも逆転につながるカード(シールドトリガーや革命ゼロやニンジャストライク等の防御札)を多めに入れています。

コンセプト3

なるべく4積み(同じカードをルール上最大の4枚入れること)

デッキは、子どもの「このカードが好きだから使いたい×40」で作っていません。

1から10までぼくが作っていますので、子ども目線で考えると、デッキが完成して初めて目にするカードだらけな訳です。そして遊びながら段々と効果を覚えていきますから、なるべく覚える枚数を減らしてあげたいという事ですね。

なので、なるべく同じカードを4枚入れています。

理想は10種類×4枚です!

デッキ紹介

今回のデッキ名は「HAJIKERO!ゼオスバクチック」です!
速攻デッキとなっておりブレイズ・クローでチマチマ攻めるのかと思いきや突然のTブレイカーで走り出します。
今回のデッキではゼオスもちゃんと攻撃します!(笑)

デッキリスト

メインデッキ
4枚 凶戦士ブレイズ・クロー
4枚 オタケタケM
4枚 TOKKO-BOON!
4枚 龍装05号 イヴィルヴィ/イーヴィル・フォース
4枚 HAJIKERO・バクチック
4枚 闇の破壊神ゼオス
4枚 第1種 アクミM
4枚 龍装者 バルチュリス
4枚 MANGANO-CASTLE!
4枚 バッドドック・マニアクス

超GRゾーン
2枚 鋼ド級 ダテンクウェールB
2枚 ダラク 丙-二式
2枚 シニガミ 丁-四式
2枚 モウドク 乙-一式
2枚 ゴウモン 丙-二式
2枚 ロッキーロック

ざっくり回し方紹介(理想ムーブ)

【バクチックルート】
1t 0マナ→1マナ ブレイズ・クロー召喚
2t 1マナ→2マナ TOKKO・BOONでGR召喚(スピードアタッカー(以後SA)付与)
ブレイズ・クローで1ブレイク(残り4枚)
GRで1ブレイク(残り3枚)、攻撃後GR自壊
3t 2マナ→3マナ イーヴィルフォースからバクチック出してGR召喚(SA付与)
バクチック攻撃時GR召喚(SA付与)して1ブレイク(残り2枚)
ブレイズ・クローで1ブレイク(残り1枚)
GRで1ブレイク(残り0枚)
GRでとどめ

【ゼオスルート】
1t 0マナ→1マナ ブレイズ・クロー召喚
2t 1マナ→2マナ TOKKO・BOONでGR召喚(スピードアタッカー(以後SA)付与)
ブレイズ・クローで1ブレイク(残り4枚)
GR攻撃時アクミMにチェンジして1ブレイク(残り3枚)
3t 2マナ→3マナ イーヴィルフォースからゼオス(SA付与)
ゼオス攻撃時に味方1体破壊してTブレイク(残り0枚)
アクミかブレイズ・クローの残った方でとどめ

採用理由の解説

メインデッキ

4枚 凶戦士ブレイズ・クロー

C 火文明 (1)
クリーチャー:ドラゴノイド 1000
このクリーチャーは、可能なら毎ターン攻撃する。
引用:デュエルマスターズWiki

火の速攻と言えばこのカード。毎ターン攻撃は速攻デッキなら当たり前の動きなのでデメリットには感じません。まあブロッカーを出されたら自爆特攻するしかありませんが、気にせずガンガンいきましょう。

4枚 オタケタケM

C 闇文明 (2)
クリーチャー:ファンキー・ナイトメア/イニシャルズ 2000
このクリーチャーがバトルゾーンを離れた時、相手は自身の手札を1枚選び、捨てる。
引用:デュエルマスターズWiki

2t目にTOKKOが手札になかった時、もしくは相手が遅めのデッキなら召喚します。
効果のハンデス発動が「離れたとき」というのが革命チェンジと相性抜群です。もちろん破壊されても発動します。
オタケタケを出した場合は積極的に革命チェンジに繋いでいきましょう。繋げられなくてもブレイズ・クローのようにどんどん殴りましょう。殴り返しで除去されてもハンデスを撃てるので損はしません。

4枚 TOKKO-BOON!

R 火文明 (2)
呪文
GR召喚する。このターン、そのGRクリーチャーに「スピードアタッカー」を与える。このターン、そのクリーチャーが攻撃する時、攻撃の後、それを破壊する。(GR召喚:自分の超GRの上から1枚目を、コストを支払ったものとして召喚する)
(「スピードアタッカー」を持つクリーチャーは召喚酔いしない)
引用:デュエルマスターズWiki

GRクリーチャーが強くなるたびに強化される、無限の可能性を秘めたカードです。
攻撃後には必ず自壊しますが、革命チェンジをすれば入れ替わったクリーチャーには破壊効果が引き継がれず、場に残せます。
革命チェンジできなくても、「離れたとき」に効果を発動するGRクリーチャーを多く入れていますので、転んでもただでは起きないムーブが期待できます。その中でもロッキーロックが出ると頭数が減らないので嬉しいですね。アクミを温存できます。

4枚 龍装05号 イヴィルヴィ/イーヴィル・フォース

VR 闇文明 (4)
クリーチャー:ドラゴンギルド/マフィ・ギャング/デーモン・コマンド 4000
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分のクリーチャーを1体破壊してもよい。そうしたら、相手は自身のクリーチャーを1体選び、破壊する。
イーヴィル・フォース VR 火文明 (3)
呪文
闇または火の、コスト4以下のクリーチャーを1体、自分の手札からバトルゾーンに出してもよい。そのクリーチャーに「スピードアタッカー」を与える。このターンの終わりに、そのクリーチャーを破壊する。
引用:デュエルマスターズWiki

クリーチャー面について
cipで自分と相手のクリーチャーを1体ずつ破壊します。同じ効果の呪文なら自分の場が空の時に相手のみ破壊できるのですが、クリーチャーの効果だと最低でもイヴィルヴィ自身が場にいるので破壊せざるを得ませんね。
まあ「破壊してもよい」なので破壊しなくてもいいのですが、その場合はただのバニラになってしまうのでわざわざ出す意味は薄いでしょう。
呪文面のイーヴィル・フォース使用後、墓地に落ちたこのカードをアクミMで再利用することもあります。

呪文面について
闇か火のコスト4以下のクリーチャーを1体手札から踏み倒し、さらにSAを付与します。4コストのクリーチャーが3マナでいきなり暴れだすという効果で、面白コンボを考えたくなりますね。このデッキではバクチックかゼオスを踏み倒して暴れます。エンド時には破壊されますが、この破壊も革命チェンジで守ることができます。バクチックはcipも強いので手札に戻して再利用したいところです。ゼオスも本来はコントロール系の効果なのですが、この速攻デッキでは自身の破壊時にも1ドローか-3000できるのを生かしてTブレイク&破壊効果で爆死させます。

このカード全体としては、速攻デッキでは常に手札とマナが足りないので、多色のマナタップインが致命的な時もあります。初手にブレイズ・クローが無く1マナの動きをしない場合には、思い切ってこのカードをマナ置きしてしまうのも手ですね。

4枚 HAJIKERO・バクチック

VR 火文明 (4)
クリーチャー:ビートジョッキー/ワンダフォース 4000
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、または攻撃する時、GR召喚する。そのGRクリーチャーに「スピードアタッカー」を与える。そのターンの終わりに、そのGRクリーチャーを破壊する。
引用:デュエルマスターズWiki

デッキの切り札です。cipもしくはAT(アタックトリガー:攻撃する時)でTOKKO-BOON!とほぼ同じことをします(ただし破壊のタイミングが違うので注意)。
GRしたそのターン中にバクチック自体が破壊されたり、革命チェンジしたりしてバトルゾーンにいなくなっても、出てきたGRクリーチャーはSAのままですし、エンド時に破壊される効果も継続しますのでルールを覚えておきましょう。
なので、イーヴィル・フォースからバクチックを出してGR(SA)して、バクチックで攻撃する時にGR(SA)して、バクチック本体はアクミMとチェンジして退避し、3ブレイクした次のターンにまたバクチックを出すという強力ムーブが可能です。
こんなに強いバクチックがなぜか安いので是非集めておきましょう。

4枚 闇の破壊神ゼオス

SR 闇文明 (4)
クリーチャー:マフィ・ギャング/デーモン・コマンド/スペシャルズ 12000
T・ブレイカー
このクリーチャーが攻撃する時、自分のクリーチャーを1体破壊する。
自分のクリーチャーが破壊された時、次のうちいずれか1つを選ぶ。
►カードを1枚引く。
►相手のクリーチャーを1体選ぶ。このターン、そのクリーチャーのパワーを-3000する。
引用:デュエルマスターズWiki

切り札です。ゼオスデッキふたたび・・・。
ゼオスの効果はコントロール系なのですが、本体はパワー12000のTブレイカーという筋肉マッチョなクリーチャーです。今回はこの筋肉で相手の盾をぶっ壊します。
このデッキは長期戦向きではなく短期決戦に持ち込みたいスタイルなので、「4マナ、ゼオス召喚、ターンエンド」みたいなことはしたくありません。イーヴィル・フォースで投げて爆死が正しい使い方です。
さらにゼオスが墓地に居ることで、相手がアクミMを破壊するのを嫌がるようになります。
盤面でも墓地でも睨みを利かせる、良クリーチャーです。
ゼオスも安いので買っておくべきでしょう。スーパーレアはある日いきなり値段が爆上がりしますから要注意です。

4枚 第1種 アクミM

UC 闇/火文明 (5)
クリーチャー:デーモン・ドラゴン/イニシャルズ/アクミ団 5000
革命チェンジ:闇または火のクリーチャー
このクリーチャーが破壊された時、コスト4以下の進化ではないクリーチャーを1体、自分の墓地からバトルゾーンに出す。
引用:デュエルマスターズWiki

速攻をアシストします。
オタケタケチェンジのハンデス、TOKKOチェンジのSA盤面残し、イーヴィル・フォースからバクチックを守る、パワーが5000あるので殴り返しにも強く、破壊されても墓地から代わりを出せる(ゼオスも出せる!)多才なカードです。
GRクリーチャーの選定もアクミにチェンジできる様、なるべく黒赤を用意しています。

4枚 龍装者 バルチュリス

UC 火文明 (5)
クリーチャー:ドラゴンギルド/ビートジョッキー 4000
自分のクリーチャーが攻撃する時、このクリーチャーが自分の手札にあり、その攻撃がこのターン2度目のクリーチャーによる攻撃で、このターン自分の《龍装者 バルチュリス》をバトルゾーンに出していなければ、攻撃の後、このクリーチャーをバトルゾーンに出してもよい。
スピードアタッカー
引用:デュエルマスターズWiki

言わずと知れた速攻のオトモ。
相手のシールドトリガーをまともに受けるデッキなので、ジャストキルだと防がれてしまいがちですが、そこを最後の一押しで勝つ為に入れています。
MANGANO-CASTLE!からバルチュリスは反則級の強さだと思います。

4枚 MANGANO-CASTLE!

R 火文明 (4)
呪文
GR召喚を2回する。それらのGRクリーチャーすべてに「スピードアタッカー」を与える。このターンの終わりに、それらのクリーチャーを破壊する。(GR召喚:自分の超GRの上から1枚目を、コストを支払ったものとして召喚する)
引用:デュエルマスターズWiki

TOKKO-BOON!のコストと召喚数が2倍になりましたが、カード枚数の消費は1枚で済みます。これが強いか弱いかは歴史が既に証明していますね。2コスト1ハンデスのゴーストタッチが2倍になったスケルトンバイスはプレミアム殿堂入りしました。強すぎたのです。
まあハンデスとSA召喚では全然違うという意見も当然あるでしょうが、MANGANO-CASTLE!が強いことには変わりありません。
デッキの戦術としては、とにかく3tキルを狙って攻撃しまくり、まだ勝てなかったら4t目にダメ押しのMANGANO-CASTLE!発動となります。
個人的には殿堂入りしてもおかしくないレベルだと思っています。

4枚 バッドドッグ・マニアクス

UC 火文明 (1)
呪文
S・トリガー(この呪文をシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ唱えてもよい)
自分のクリーチャーを1体破壊する。その後、相手のパワー5000以下のクリーチャーを1体破壊する。
引用:デュエルマスターズWiki

唯一の守りとなるシールドトリガーです。トリガーが0枚じゃないだけで「もしかしたら」という心の支えになってくれるお守り的な存在となってくれます。
自分のクリーチャーを1体破壊するのは強制ですが、1体もいなければノーコストで撃てます。破壊するにしても「離れたとき」効果を持つクリーチャーや、アクミを1コストで破壊できるので、案外デメリットだけではありません。
しかし防御としてはパワー5000以下しか破壊できないので、デカイやつは諦めましょう。

超GRゾーン

2枚 鋼ド級 ダテンクウェールB

SR 無色[ジョーカーズ] (4)
GRクリーチャー:ジョーカーズ/ワンダフォース 1000+
このクリーチャーは、可能なら毎ターン攻撃する。
自分のターン中、このクリーチャーのパワーを+5000し、「W・ブレイカー」を与える。
引用:デュエルマスターズWiki

GRは基本的にアクミとチェンジできる黒赤を選んでいますが、Wブレイカーとなれば話は別です。TOKKOチェンジできなくても2ブレイクするだけで十分な仕事をしたと言えるでしょう。

2枚 ダラク 丙-二式

UC 闇文明 (3)
GRクリーチャー:マフィ・ギャング/デリートロン 2000
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分の山札の上から1枚目を見る。それを自分の墓地に置いてもよい。
(ゲーム開始時、GRクリーチャーは山札には含めず、自分の超GRに置き、バトルゾーン以外のゾーンに行った場合、超GRの一番下に戻す)
引用:デュエルマスターズWiki

出たときにデッキトップを墓地に置くかそのままにするか選べます。手札とアクミMでの再利用を考えて墓地置きするかを決めましょう。Cipで出たときに発動できるのが偉いです。

2枚 シニガミ 丁-四式

P 闇文明 (4)
GRクリーチャー:マフィ・ギャング/デリートロン 4000
このクリーチャーがバトルゾーンを離れた時、自分の山札の上から2枚を墓地に置く。
(ゲーム開始時、GRクリーチャーは山札には含めず、自分の超GRに置き、バトルゾーン以外のゾーンに行った場合、超GRの一番下に戻す)
引用:デュエルマスターズWiki

こちらは離れたときに2枚を強制的に墓地に置きます。完全にアクミMの為のカードです。
2枚落とせればバクチックやゼオスが落ちる確率も多少は上がり、相手は「アクミMを破壊するとヤバイ」という考えによって破壊をためらうかもしれません。こちらは頭数が大切なので、アクミでも墓地の誰かでも場に残ればそれで十分なメリットとなるので、そういった心理的な効果も狙っての採用です。
TOKKOからシニガミを捲ってアクミMにチェンジする流れができれば美しいですね。

2枚 モウドク 乙-一式

R 闇文明 (2)
GRクリーチャー:マフィ・ギャング/デリートロン 1000
マナドライブ3(闇):このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分のマナゾーンのカードが3枚以上で闇文明があれば、相手のクリーチャーを1体選ぶ。そのターン、そのクリーチャーのパワーを-2000する。(パワー0以下のクリーチャーは破壊される)
(ゲーム開始時、GRクリーチャーは山札には含めず、自分の超GRに置き、バトルゾーン以外のゾーンに行った場合、超GRの一番下に戻す)
引用:デュエルマスターズWiki

出たときにマナドライブ3達成で相手1体のパワーを2000下げます。効果としては小さなものですが、速攻デッキなので相手のブロッカー1体で勝敗が決まるかもしれません。-2000であれば一番隊も倒せるので十分な火力でしょう。

2枚 ゴウモン 丙-二式

C 闇文明 (3)

GRクリーチャー:マフィ・ギャング/デリートロン 2000
マナドライブ3(闇):このクリーチャーが攻撃する時、自分のマナゾーンのカードが3枚以上で闇文明があれば、相手の手札を1枚見ないで選び、捨てさせる。
(ゲーム開始時、GRクリーチャーは山札には含めず、自分の超GRに置き、バトルゾーン以外のゾーンに行った場合、超GRの一番下に戻す)
引用:デュエルマスターズWiki

マナドライブ3で攻撃時にハンデスします。TOKKOだと2マナのはずなので達成できませんが、その時はいっそアクミにチェンジして場に頭数を残しましょう。アクミも持ってなければブレイク&自爆です。
マンガノでゴウモンが2体出てきたら相手にとっては本当に拷問ですね。なかなか強いです。

2枚 ロッキーロック

R 火文明 (4)
GRクリーチャー:ビートジョッキー/ワンダフォース 1000
このクリーチャーがバトルゾーンを離れた時、GR召喚する。そのGRクリーチャーはタップしてバトルゾーンに出る。(GR召喚:自分の超GRの上から1枚目を、コストを支払ったものとして召喚する)
(ゲーム開始時、GRクリーチャーは山札に含めず、自分の超GRに置き、バトルゾーン以外のゾーンに行った場合、超GRの一番下に戻す)
引用:デュエルマスターズWiki

離れたときにGRします。アクミMが手札にないときにTOKKOから出てきても頭数を維持できます。しかもアクミMにチェンジすればなんとクリーチャーが増えるという、もはや意味が分からないレベルの強力カードです。神ってるので確実に2枚採用です。

不採用カード

浸透 DS-10

MANGANO-CASTLE!からとどめを狙うときに相手のブロッカーをすり抜けるので有りです。が、黒赤ではないためアクミにチェンジできないのでコンセプトと合わずにアウトです。

不吉の悪魔龍 テンザン

アクミ用に墓地を肥やせますが、13枚は多すぎるので専用の墓地利用デッキを作った方が楽しいです。そのうちテンザン墓地ソを作る予定です。お楽しみに!

終わりに

いかがでしたか、イーヴィル・フォースで3tキルするデッキでした!速攻はとにかく手持ちのカードを投げつけていきますが、やっぱり多少の戦略性を持ってプレイした方が面白いですよね!そしてGRの何が出るか分からないガチャも相まって、とにかく使っていて楽しいデッキに仕上がりました!
しかし、まだまだ色々なカードの選択肢があると思います。記事はあくまでコンセプトの紹介ですので、皆さんも是非「俺だったらこっちのカードを使う!」というオリジナル構築を考えてみてくださいね!

ありがとうございました。楽しいデュエマライフを!!

トレカ(デュエルマスターズ)【BOX】デュエル・マスターズTCG 謎のブラックボックスパック [DMEX-08]

トレカ(デュエルマスターズ)【BOX】デュエル・マスターズTCG 超天偏 拡張パック第4弾 超超超天!覚醒ジョギラゴン vs. 零龍卍誕 [DMRP-12]

トレカ(デュエルマスターズ)【ボックス】デュエル・マスターズTCG 必殺!!マキシマム・ザ・マスターパック [DMEX-07]

トレカ(デュエルマスターズ)【ボックス】デュエル・マスターズTCG 超天篇 拡張パック第3弾 零誕!魔神おこせジョルネード1059!! [DMRP-11]

トレカ(デュエルマスターズ)デュエル・マスターズTCG 超GRメガスタートデッキ ジョーの超ジョーカーズ旋風 [DMSD-13]

トレカ(デュエルマスターズ)デュエル・マスターズTCG アルティメット・クロニクル・デッキ2019 SSS!!侵略デッドディザスター [DMBD-10]

トレカ(デュエルマスターズ)デュエル・マスターズTCG アルティメット・クロニクル・デッキ2019 必勝!!闘将ブレードオーガ [DMBD-09]

トレカ(デュエルマスターズ)【ボックス】デュエル・マスターズTCG 超天篇 拡張パック第2弾 青きC.A.P.と漆黒の大卍罪 [DMRP-10]

トレカ(デュエルマスターズ)【ボックス】デュエル・マスターズTCG 超天篇 拡張パック第1弾 新世界ガチ誕!超GRとオレガ・オーラ!! [DMRP-09]

コメント

タイトルとURLをコピーしました