【2021/8/3】トレード日誌 その23【確率だろうと現金が減る】

どうも、とりこうです!

2021年1月1日から株をやっています。ボリンジャーバンドとMACDとRCIとRSIを活用した、ほぼ自分用の研究メモですが、皆さんの参考になれば幸いです。

いきなり損切りスタート・・・。理論が間違っているのか?

目標

株式市場は成長して上がっていくのでロングのみです。

前日に分析し、翌日の陽線を当てる。2~5日程度のスイングで利益を出す。

買いルール

【上昇トレンド形成】銘柄選定(2021/7/26作成→2021/7/30ボツ)

見たい方は2021/7/29 トレード日誌その20をご覧ください。

【上昇トレンド形成】買いタイミング(2021/7/14作成→2021/7/30ボツ)

同上。

【押し目買い】銘柄選定(2021/7/30更新)

⓪すべて日足。

①RCI中期が70以上、長期が80以上の天井張り付き状態であること。

②RCI短期が0よりも下げ、リバウンドしていること。

③25日移動平均線が上昇トレンド方向を向いていること。

④RSIが50以上ににいること。

⑤MACDが買いトレンドになっていること。

【押し目買い】買いタイミング(2021/8/2修正)

①日経が下げていれば引け成り。

日経は上げ、株は陰線なら引け成り。

⑤日経は上げ、株は陽線なら1分足のRCI-100の時に買い。

売りルール(2021/7/30修正)

⓪終値で判断する。

①OCO発注。指値はボリバン+3σ×0.998、逆指値は買値から-5%になったら成行。

②日足RCIが前日より下がったら気づいた時点で売り。

③MACDがマイ転したら気づいた時点で売り。

④RSIが50を切ったら気づいた時点で売り。

⑤上記以外は終値のRCIが90を超えた翌日に引け成り。

地合い

今日の日経平均は下げ。なんか2日連続で上がることないね。

前日のNYダウは下げ。(2日連続)

売買した銘柄と理由

ケーヨーとパイプドが売りサインなので売り。

シノケンGと関通を買い。

ケーヨー

RSIが50を切ったので利確。損切りせずに済んだ。

パイプドHD

売りサインが出たら翌日の引け成りと思っていたけど引けまで持たずに-5%損切りに刺さった。勝手から下がる一方だった。うーん、負けた理屈を明確にしたいけど全然わからん。

シノケンG

押し目買いの条件を満たしたので購入。

関通

条件を満たしたので購入。ただちょっと雰囲気というかチャート形状が違うんだよなー。こういうのじゃないんだよ。

保有銘柄

8909 シノケンG 取得単価1289円 現在価格1291円

9326 関通 取得単価4115円 現在価格4115円

売却確定損益 22,200円

含み損益 +560円(手数料含む)

今日の感想

結局ケーヨーもパイプドも売り。中折れしたのが運だというなら仕方ないが、まだ試行回数が少ないので何とも言えない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました