【2021/8/4】トレード日誌 その24【株を買いたいが為の緩いルールを捨てよう】

どうも、とりこうです!

2021年1月1日から株をやっています。ボリンジャーバンドとMACDとRCIとRSIを活用した、ほぼ自分用の研究メモですが、皆さんの参考になれば幸いです。

今日は300銘柄くらい見た。そして少し気付きを得た。

目標

株式市場は成長して上がっていくのでロングのみです。

前日に分析し、翌日の陽線を当てる。2~5日程度のスイングで利益を出す。

買いルール

【上昇トレンド形成】銘柄選定(2021/7/26作成→2021/7/30ボツ)

見たい方は2021/7/29 トレード日誌その20をご覧ください。

【上昇トレンド形成】買いタイミング(2021/7/14作成→2021/7/30ボツ)

同上。

【押し目買い】銘柄選定(2021/8/4更新)

⓪すべて日足。

①20日以上連続してRCI中期が80以上、長期が80以上の天井張り付き状態であること。

②RCI短期が0よりも下げ、リバウンドしていること。

③25日移動平均線が上昇トレンド方向を向いていること。

④RSIが50以上ににいること。

⑤MACDが買いトレンドになっていること。

【押し目買い】買いタイミング(2021/8/2修正)

①日経が下げていれば引け成り。

日経は上げ、株は陰線なら引け成り。

⑤日経は上げ、株は陽線なら1分足のRCI-100の時に買い。

売りルール(2021/7/30修正)

⓪終値で判断する。

①OCO発注。指値はボリバン+3σ×0.998、逆指値は買値から-5%になったら成行。

②日足RCIが前日より下がったら気づいた時点で売り。

③MACDがマイ転したら気づいた時点で売り。

④RSIが50を切ったら気づいた時点で売り。

⑤上記以外は終値のRCIが90を超えた翌日に引け成り。

地合い

今日の日経平均は下げ。コロナで下げ、中国で上げ、トヨタで上げ。

前日のNYダウは上げ。(3日ぶり)

売買した銘柄と理由

シノケンGと関通はソッコー売りサインが出たので売り。

新たにイーレックスとスマレジを購入。

シノケンG

押し目買いの条件が緩かった。ブルボンの押し目買いチャートが完璧なので見習いたい。シノケンや関通との違いを見たときにRCIの中期と長期の天井張り付き具合が明らかに違った。条件を修正した。とりあえずシノケンは朝一でRCIが垂れたので速攻で損切り。

関通

9時~10時くらいは上げ下げしていたが、下がったときにRCIが下向いたので1分足RCI高めで損切り。500円損失で済んだ。終値まで持っていたら10500円の損失だったので判断が速かった。

イーレックス

新ルールを満たし購入。引け成り。ただRCIの下げ幅が小さい。決算が8月10日と近いのも怖い。決算前には売るつもりだけど、それまで上がるかどうか。チャート的には上がると信じて買っているので期待したい。

スマレジ

午後は本業の打ち合わせがあり、見ながら買えなかった。最後に見たときはRCI上がっていたのに引け成りで放っておいたら下がった。RCI中期と長期も80以上を11日しかキープしていない。これで上がるならルールを20日以上連続から11日以上連続にしてもいいかもしれない。と書いていて気付いたが、また株を買うための条件を緩くしている。だからダメなんだよ。

保有銘柄

9517 イーレックス 取得単価3195円 現在価格3195円

4431 スマレジ 取得単価7440円 現在価格7440円

売却確定損益 -2,900円

含み損益 -440円(手数料含む)

今日の感想

昨日売ったケーヨーは新ルールを満たしている。そして今日も上がっている。パイプドは12日連続だけど結果下がったからやっぱり20日連続が大事なのかもしれない。明日スマレジが下がるようなら仮定は正しいか?怖いのでスマレジが上がればすぐ売りたいところ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました