【2021/7/5】トレード日誌 その4

どうも、とりこうです!

2021年1月1日から株をやっています。丸半年やってきてお金が増えたり減ったりしていますが、最近はテクニカル分析を勉強したりするものの何が良いのか?悪いのか?もうわからず、日誌を書くことにしました。ボリンジャーバンドとMACDとRCIを活用した、ほぼ自分用の研究メモですが、皆さんの参考になれば幸いです。

目標

前日に分析し、翌日の陽線を当てる。2~5日程度のスイングで利益を出す。

買いルール

【上昇トレンドへの転換】銘柄選定

①日足の終値がボリンジャーバンド+2σを超えること。

②25日移動平均線が上昇トレンド方向を向いていること。

③日足のMACDが買いシグナル状態であること。

④日足のRCI中期と長期が0未満であること。

⑤日足のRCI3本がすべて上昇トレンド方向を向いていること。

【上昇トレンドへの転換】タイミング(2021/7/2修正)

①日足が陰線を出していれば、ボリバン日足の一つ下のラインに指値。

②日足が陽線を出していれば、13時~15時の間でRCI-80を狙う。

【押し目買い】銘柄選定(2021/7/2修正)

①RCI中期が70以上、長期が80以上の天井張り付き状態であること。

②RCI短期が-80程度まで下げていること。

③25日移動平均線が上昇トレンド方向を向いていること。

【押し目買い】タイミング(2021/7/5修正)

①日足が陰線を出していれば、ボリバン日足の一つ下のラインに指値。

②日足が陽線を出していれば、13時~15時の間でRCI-80を狙う。

③日経が下がっていれば引け成り。

売りルール(2021/7/5修正)

①買値から-3%で逆指値。

②前日終値から-3%で逆指値。

②含み益が出ているときは短期RCI80以上を付けた後、80を下回ったら利確。

地合い

今日(7/5)の日経平均5分足

今日の日経は下落。コロナの再拡大懸念とソフバン・ファーストリテイリングの下落が大きく影響。

前日のNYダウ5分足。また結構上げてる。ダウが上がれば日経も上がるという簡単なものではない。ただダウがめちゃくちゃ下がると日経も下がるけど。。。

売買した銘柄と理由

イチケンとタムラ製作所とオンコリスバイオはキープ。

新たに1881 NIPPOを購入。

1847 イチケン

今日はギリギリ陽線が出た。逆指値で保険を掛けつつ見守る。

6768 タムラ製作所

小さいけど赤三兵ですね。利確ルールに則りまだ利確しません。

4588 オンコリスバイオ

押し目買いの翌日に陰線なので失敗。ただし昨日安く買えたので一応含み益です。上髭で売れば儲かったけど、ずっと見ていられる環境ではないので仕方ない。やはり短期線がリバるまで待つべきなのか?

1881 NIPPO

これはオンコリスバイオとは逆の挑戦で、短期線がリバっているけど、長期線はRCI80に届かず66しかない。ただ他の条件は満たしているし、移動平均線も角度がついているので強いのでは?という予測で購入。日経下落なので引け成りで買いたかったが、余力が足りず指値で買ったら含み損になってしまった。明日上がるといいけど。。

保有銘柄

1847 イチケン 取得単価1850円 現在価格1858円

6768 タムラ製作所 取得単価848円 現在価格883円

4588 オンコリスバイオ 取得単価1437円 現在価格1451円

1881 NIPPO 取得単価3160円 現在価格3155円

評価損益 +13838円(手数料計算後)

今日の感想

日経は下落していたが、保有株は全て上がったので勝った気分だった。今までは含み損が当たり前だったので素直に嬉しい。オンコリスが弱いので明日は注意したい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました