Office Standard 2019のインストール方法について

スポンサーリンク

どうも、とりこうです!

久しぶりの更新です。

パソコン関係で調べても調べてもベストマッチした回答が見つからず、試行錯誤してついに解決にいたったものを備忘録的にアップしています。

今回はOffice Standard 2019をインストールしようとして苦労した結果の話です。

StandardやProPlusはビジネス向けライセンスなので、個人の方にはあまり参考にならないかもしれません。

ちなみに2016の方が圧倒的に楽なので、「どっちでもいいよ」という人には2016をお勧めします。

前提

ライセンスの購入や申請書については飛ばします。ご不明な点は、仕入先にお問合せください。

また、Microsoftアカウントも持っていることが前提です。

Officeのダウンロード

まずは、Microsoft Volume Licensing Service Center(VLSC)サイトにログインします。

ダウンロードはここまでです。

インストーラーのexeファイルは2019ではなくなったみたいで、とても面倒くさくなりました。

ぼくはjapaneseに騙されてonline serverをインストールしようとしてみたり、四苦八苦しました。

インストールの前準備

パソコンに詳しくない方にとっては、ここからが正念場です。

1.さっきダウンロードした「Office_Deployment_Tools_2019_-2_MLF_X21-98396」をダブルクリックして実行します。

2.許可を求められるのでチェックを入れて進みます。

3.どこに展開するかを聞かれるので、とりあえずデスクトップに「Office」フォルダを新しく作成し、そこに展開します。

※あとでこのフォルダを参照するので、よくわからない方はぼくと同じにしてください。

4.Officeフォルダ内に4つのファイルが現れますが、「configuration-Office365-x64」と「configuration-Office365-x86」の2つは削除してしまってください。

5.「configuration-Office2019Enterprise」の名前を変更し「configuration」にします。

残りの「setup」はそのまま放置です。

6.名前を変更した「configuration」を右クリック→プログラムから開く→メモ帳で開きます。中身を全て消して、以下をコピペします。

<Configuration>

  <Add OfficeClientEdition=”32″ Channel=”PerpetualVL2019″>

    <Product ID=”Standard2019Volume” PIDKEY=”XXXXX-XXXXX-XXXXX-XXXXX-XXXXX“>

      <Language ID=”ja-jp” />

    </Product>

  </Add>

<Updates Enabled=”True” UpdatePath=”” />

<Property Name=”AUTOACTIVATE” Value=”1″ />

</Configuration>


赤字箇所は、「ProPlus」や「0365」に任意で変更してください。

青色箇所のプロダクトキーはVLSCサイトで確認したものを入力してください。

最後に上書き保存します。

デスクトップ上のOfficeフォルダは、この状態のはずです。(拡張子の「.xml」や「.exe」は表示されていなくても構いません。)

そしてこのフォルダのパスをコピーしておきます。この後すぐに使います。

Officeのインストール

いよいよOfficeのインストールです!

1.コマンドプロンプトを管理者権限で開きます。

2.以下のコマンドを打ちます。

cd C:\Users\XXXXX\Desktop\Office

※cdの後ろは半角スペースがあります。

赤字箇所はコピーして置いたOfficeフォルダのパスです。コマンドプロンプト上で右クリックをするだけで貼り付けられます。

エンターを押します。

3.以下のコマンドを打ちます。

setup /configure configuration.xml

※setupの後ろと/configureの後ろは半角スペースがあります。

※最後の拡張子.xmlを忘れずに!

エンターを押します。


あとは勝手にインストールが始まるので、見ているだけで終わります。



※コマンドプロンプトの画面で上手くいかない場合、スペルが間違っていないか10回は確認して下さい。ぼくは1文字間違っているのに気づかず1時間悩みました。


以上!


とても面倒くさくなったOffice2019のインストール手順でした!!!

最後までありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。