とりこう一覧

NO IMAGE

貴志祐介『黒い家』を読んだ感想・レビュー

第四回日本ホラー小説大賞受賞作。本当に怖いのは人間だ、と言わんばかりのヒューマンホラーです。黒い家の中では12歳くらいの息子が首を吊って自殺をしており、主人公は第一発見者に仕立て上げられてしまいます。 そして主人公が子どもの遺体を発見し驚いているとき、主人は子どもには見向きもせず、主人公を凝視しているのでした…。

LINE乗っ取りに狙われた!

今回はLINEが乗っ取られそうになったときの記事になります。万が一教えてしまった場合は、LINEのパスワードを即変えましょう。または相手の方が早くパスワードを変えてしまいあなたがログインできなくなってしまったら